【評判!】合同会社ファストチェンジ代表松井颯人さんに成功の秘訣を聞きました!

こんにちは、編集部のるりです!

今回は24歳という若さで年商1億円間近の合同会社ファストチェンジ代表、松井颯人さんにインタビューをしました!

 

この年齢で年商1億円なんて、すさまじい金額すぎて普通には見つからないレベルだと思います。

WEBマーケティングを極めているとのことですが、そんな松井さんに、成功の秘訣を聞いてみました!

 

松井颯人さんは素晴らしいと評判の方ですが、実際にどのような考えの持ち主なのか分かりますよ!

 

【松井颯人さんの経歴・実績】

2018年 明治大学政治経済学部卒

2019年 合同会社ファストチェンジ設立 代表になる

2020年 現時点(2020年7月20日)で、すでに8000万円の売り上げを出す

 

24歳で年商8000万円の会社を運営しているそうですが、秘訣は何ですか?

ズバリお聞きします!どうして24歳という若さで、そんなに稼ぐことができたのですか??
るり
るり
松井
松井
そうですね、僕は大学3年生の頃からずっとビジネスを勉強してきました。マーケティングを極めたのが、ここまで稼げた秘訣なのではないかと思っています。マーケティングが売り上げに直結してくる部分ですからね。

 

松井さんに成功の秘訣を聞いてみると、「マーケティング」と返ってきました。

たしかに、みな結果を出されている経営者の方は、ビジネスはマーケティングがすべて!とおっしゃいますし、やはり成功者には共通する何かがあるようです。

 

特にWEBマーケティングを極めている方は、かなりの収益を上げていると伺っております。

その部分が大きかったのかと感じました。

 

松井さんはWEBメディアの知識が豊富で、販売心理学もマスターしていると書いてありますが、やはりこの点が大きかった感じでしょうか?
るり
るり
松井
松井
そうですね。私はもともとただの大学生で、コネも人脈も資金もなかったので、最初はブログで稼いだりしていました。そんな時に、SEOメディアの育て方だったり、コピーライティングを学んだりして、商品の成約につなげていた感じです。

インタビューする前は、もともと松井さんは親が経営者とか、元々資産家だったとか、そういった特殊な方かと思っていましたが、聞いてみると違うようでした。

親は普通のサラリーマンで母親は専業主婦、大学生としては、いたって普通な毎日を過ごしていたみたいです。

 

大学名が「明治大学」だったので、さすが高学歴!と思いましたが、それ以外は特段、環境に恵まれていたとかそういったものでもなかったみたいです。

どうやら成功は誰の目の前にも転がっているとのことです。

とても希望が湧いてきますね!

0からビジネスを始めて、わずか3年で年商8000万円を超えたなんてすごすぎます。しかも松井さんは今、このまま行くと年商1億円も見えているんだとか!
るり
るり
松井
松井
そうですね。今は資金力もあるので、いろいろな事業に挑戦していきたいなと思ってます。WEBマーケティングの知識さえあれば、ネット上でビジネスは簡単にできますしね!これからが楽しみです。

 

今は非常に人生が上手くいってますが、大変だったこともあったのではないでしょうか?

とっても順風満帆な人生に見えますが、やはり過去は何か大変だった・・・とかはあったんですか?
るり
るり
松井
松井
ありましたね。というか過去は苦労の連続でした。もともと仕事ができるタイプではなかったですし、自分には自信を持ってなかったですし。ほんとに「成功」という二文字とは、自分はかけ離れた存在だと思ってました…。私が「起業する!」といった時に、親にも兄弟にも友人にも、みんなに笑われたことを今でも覚えていますよ(笑)

今でこそ松井さんは結果を出されていますが、やはり結果を出す前は周囲の人に笑われていたようです。

たしかに、日本人は挑戦している人を笑ってるイメージがありますもんね・・・。

 

しかし、そんなことがあってもめげずに続けて結果を出されているので、純粋にすごいですね。

 

松井
松井
あとは、やはり最初は結果があまり出なくて、1円も稼げなくて、「時給0円か…」「もう辞めたい…」とか何度も思いましたね。1円を自分の手で稼ぐのがこんなに大変なんだ・・・!とは思いませんでしたから。
たしかに事業が軌道に乗るまでは1円も稼げないのが経営者さんですもんね。みなさん、1円を稼ぐのに苦労したとよく聞いております。
るり
るり

なにより松井颯人さんは、ブログを立ち上げても最初は1日に数人しか来なかったんだとか。

それでもあきらめずに「成功者は何をしているのか?」ということを一生懸命に分析して、成功まで持っていったとのことでした。

 

印象に残っているのは、

「失敗は失敗じゃない。成功に向かうためのデータにすぎない」

というお言葉。

 

成功者の方って、たしかに失敗を失敗ととらえない方が多いと思います。

アインシュタインも電球を作るのにたくさんの失敗を繰り返した話がありますが、

「失敗ではない。うまくいかない1万通りの方法を発見したのだ」

という名言を残してますからね。

 

成功するまで挑戦するというのは、うまくいかせる秘訣なのかもしれませんね。

人間、少しでも失敗したら、すぐに嫌になって辞めてしまう人も多いですから、そこが大きな違いなのかもしれません。

 

私個人としても、すぐに諦めてしまうことはやめようと思いました。

 

経営者としてやりがいを感じるのはどんな時ですか?

今経営者として動いていて、やりがいを感じる時ってどんな時ですか?
るり
るり
松井
松井
僕の中でそれは二つあって、自分の目標を定めて達成した時と、やっぱりお客さんから感謝された時ですね。感謝されながらお金をもらえるというのがやはり理想ですし、とても気持ちが満たされた状態になります。

松井さんに詳しく話を聞いてみると、常に「次は月商500万円を目指す」「次は月商1000万円を目指す」といった形で動かれてきたみたいです。

そして、「お金を稼ぐためには絶対に何らかの価値を提供しないといけない」ということで、大きな金額を稼ぐために、徹底した顧客思考で事業を展開していたそうです。

 

そして、目標を達成できた時には、人からの感謝とお金の両方が手に入った状態になれるので、気持ちがいいとおっしゃっていました。

松井
松井
「松井さんに出会えて本当に良かった!!」という言葉をもらえたことは、今まで悲しいことになかったので、その言葉をもらえるのが一番嬉しいですね。
たしかにその言葉をもらえたら嬉しいですよね!私も一生懸命お仕事すると、そのような言葉をもらえたりしますが、やはり嬉しいですから!
るり
るり

今後はどのような事業を行っていこうと考えているのですか?

個人的に松井さんの将来は楽しみですが、今後の展望とかは具体的にあるんですか?
るり
るり
松井
松井
ネットを使いこなして、様々なサービスを世の中に届けたいなと考えています。今は、オンラインで学べるスクールだったり講座なんかを作ろうと考えております!

松井さんはなんといっても、ビジネスの話をしている時は本当に目が輝いています。

ワクワクしながら今後のビジョンについて語ってくれました。

 

これから運営するスクールも、上手くいくといいなと思いました。

今、挑戦している人に何かメッセージなどはありますか?

今、現時点で何かに挑戦して頑張っている人ってたくさんいると思うんですよね。そんな方達に向けて伝えたいことはあったりしますか?
るり
るり
松井
松井
何かに挑戦すると、応援してくれる人もいれば、「そんなの無理でしょ」なんて言われることもあると思います。中には「止めておいたら?」なんて言ってくる人もいるとは思いますが、自分が本気なら続けてみてほしいです。外野の意見は無視して、成功させるためにとにかく動きまくってみるのがおすすめです。
松井さんはそんな形で取り組んで、成功されたんですか?
るり
るり
松井
松井
そうですね。とにかく人に何を言われても、自分の意思でやりまくりました。中途半端な結果に終わらなかったのは、とにかく動きまくったからに他なりません。何かを言われたら「やめようかな」なんてひるんでしまう人もいると思いますが、そのせいで中途半端になってやめるのだけはお勧めしません。本当に中途半端だと成功しないですからね。
確かにそうですよね。説得力があります。
るり
るり

 

松井颯人さんは、とにかく全力で挑戦することの大切さを語ってくれました。

中途半端に取り組んでもうまくいかないので、何を周りに言われても、がむしゃらに挑戦してくことがいいのでしょうね。

 

とても勉強になりました。

さいごに、何か伝えたいメッセージはありますか?

お忙しいところ、インタビューにお付き合いいただきありがとうございました!さいごに、何かメッセージをいただけたらなと思います!
るり
るり
松井
松井
そうですね。本当に「成功」ってのは目の前に転がっていることを強く言いたいです。過去の私は自分に自信がなくて、「どうせ自分なんて…」とか、卑屈でネガティブなことばかり考えていました。でも、そんな自分でも挑戦してみたら、案外楽に「成功」という二文字を勝ち取ることができました。過去の私みたいに、自分の人生に絶望せずに希望を持って生きてもらえたらなと思います。

24歳で成功されている松井颯人さんですが、この若さ・年齢とは思えない言葉が続々と出てきたインタビューでした。

取材をしていて私も自分の人生に希望をもらえたような気がしました。

 

どうもありがとうございました!

 

 

その他・参考記事

https://ait-solution.club/business/fastchange/

https://ameblo.jp/flower-supplement/entry-12662927352.html

https://kurisu-blog.net/fastchange-matui-review/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る