【若手天才マーケター】寺山和希さんに突撃インタビュー!合同会社ココイマの評判

こんにちは、編集部の、るりです!
今回は合同会社ココイマ代表、寺山和希さんにインタビューをしました!

前回、インタビューした合同会社ファストチェンジの松井代表に引き続き、
今回の寺山代表も25歳と非常にお若い方です。

ですが、創業1年目で純利益6000万を既に超えており、若手天才マーケターとも言える方です。

今回は、その寺山さんにインタビューをしました。

 

【寺山和希さんの経歴・実績】

 

福島県出身。早稲田大学、在学中に、起業し、Webマーケティングを学びながら、オウンドメディアを運営する。早稲田大学卒業後、大手機械メーカーに入社し、経理・財務課で勤務。3年間勤めた後に、2020年に独立して、Webマーケティング会社である合同会社ココイマを設立。誠実な対応と豊富な経験を武器に、Webマーケティングだけではなく、ホームページ制作、Web広告運用、コンサルティングなど幅広いサポートを行っている。創業1年目で6000万の利益を出したノウハウを元に、数字にコミットしたコンサルティングを強みとしている。

【ホームページ】

 

合同会社ココイマの代表を務め、心理セラピストとしての技術向上にも力を入れている寺山和希氏。「とにかくやってみる」をモットーにチャレンジし続け、人とのつながりを大切にする寺山代表の姿を見ていると、これからの活躍に期待が寄せられる。マーケティング会社を経営しながらも、セラピストとしても活動している寺山代表の思いに触れた。

 

 

なぜ、寺山さんは起業しようと思ったのですか?

寺山代表は、大学時代頃から、マーケティングを学び起業されているとのことですが、どのようなことがきっけかけだったのでしょうか、お話を伺いたいです。
るり
るり
寺山
寺山
はい。元々、私は、大学受験生向けの予備校を作りたいという思いがあって、マーケティングを学んだり、生徒を集める手法を勉強するようになったんです。起業をしたかったというよりも、大学受験生に勉強を教える場を作ろうと考えて、色々と行動していたら、気付いたら起業していたという感じでした

 

 

なるほど。勉強を受験生に教えていたと。それは1人でやられていたのでしょうか?
るり
るり
寺山
寺山
はい、1人です。もちろん、アルバイトや事務スタッフなどを複数人雇っていましたが、勉強を教えたり、生徒の相談にのるのは自分1人でした。もちろん、大変ではありましたが、勉強する内容を動画形式にして配布したり、会員サイトを作ったりして、人件費がかからずとも、機能するような仕組みを作ったんです。とは言っても、かなり忙しかったので、徹夜で受験生の資料を作ったり、よくお風呂で気絶していたりと、ハードな日々でした。

 

どうしてそこまで、情熱を持って取り組めたのでしょうか?
るり
るり
寺山
寺山
私は元々人に何かを教えるということが好きで、それを仕事にしたいなと思い、教師になることが目標でした。なので、大学に入ったら、教員免許を取得して、母校で教鞭を取ろう!みたいなことを考えていたんですけど、色々と勉強していくと、教師になるのは違うなと思い始めたんです。

 

それはどうしてですか?
るり
るり
寺山
寺山
教員という職業は実際に「何を教えるべきか?」ということが国からのカリキュラムで決まっていて、自由に裁量が与えられるわけでもないので。それで、教師になるか色々と考えたんですが、「だったら、自分で学校とか予備校みたいなのを作って、自分で好きなように指導しちゃえば?」と友人から言われたことをきっかけに、オンラインの予備校を自分で始めることにしたんです

 

 

すごい行動力ですね。
るり
るり
寺山
寺山
もちろん、ハードではありましたが、楽しく働いていたので、歯を食いしばって頑張るみたいな感覚はなかったですね。気付いたらやっていたという感じです。

 

心理セラピストとしても活動されている理由

 

寺山代表は会社を経営しながらも、心理セラピストとしても活動されていると聞きました。ビジネスとセラピーとでは真反対のものに思われるのですが、いかがでしょうか?
るり
るり
寺山
寺山
おっしゃる通り、一見、真反対に見えるかもしれません。ですが、本質は似通っていて、どちらも、「人」を相手にするという点で本質は同じなのかなとも思っています。

 

会社を経営する立場でありながらも、心理セラピストになろうと思われたのはどうしてなのでしょうか?
るり
るり
寺山
寺山
私が、大学受験のオンライン予備校を作って、生徒から言われことがあるんですね。「家庭環境が悪くて、親から暴力を受けています。助けてください」って。ただ、その時の私は何もできなかったんですね。

 

それは難しい場面ですね。。。。
るり
るり
寺山
寺山
私は「正しいやり方で勉強すれば、成績は簡単に伸びていく」と思っていたんですけど、実際は違ったんです。勉強する前の段階でつまずいている人があまりにも多いことに気づきました。「こうやって勉強しましょうよ」という話をしても、「いや、家族が・・・」となってしまい、全く次に進まないんです。勉強以前の部分で悩んでいる人が非常に多いことに気づきました。

 

なるほど、それで心理セラピストやカウンセリングの技術を学ぶことになったのですね。
るり
るり
寺山
寺山
はい、私はその受験生に対して、「心の悩みは私の専門外だから、専門家にあたってください」という風に伝えたくなかったんですね。「だったら、これから勉強すればいいじゃないか」と思い、そこから200万以上の金額を使って、カウンセリングやセラピーの技術を学びました。

 

 

その時に学んだカウンセリングの技術が、ビジネスで役立っていると聞きました
るり
るり
寺山
寺山
はい、自分はこれまで、「ビジネスはビジネス。セラピーはセラピー」と2つに分けていたのですが、最近はビジネスの指導をしている時に、セラピーの技術を使ってヒアリングをしていくこともあります。

 

 

そんなことあるんですね。
るり
るり
寺山
寺山
例えば、ほとんどの社長って、誰にも言えないような悩みだったり、10年、20年抱え続けてきた様なトラウマ、葛藤を抱えている人が非常に多かったりするんです。それに、売上や利益が上がらないのが、マーケティングの問題ではなくて、社長のメンタルブロックだったり、社長の姿勢がブレてることに原因があったりするんです。

 

なるほど。そうなんですね。
るり
るり
寺山
寺山
そして、それとは逆に、セラピーやカウンセリングの話をしている時に、ビジネスの話をすることもあります。なので、今では本当にセラピーの技術を学んでおいて良かったと思っています。

 

 

 

成功するまでに苦労があったんじゃないですか?

 

寺山代表は、理念や考えが非常にしっかりとされていると強く感じます。ですが、創業1年目ということで、独立されてまだ間もないんですよね?
るり
るり
寺山
寺山
はい、2020年4月に法人を設立しました。Webマーケティングを学び始めたのは22歳の頃からですね。22歳の頃にオンラインの予備校を作って、生徒を集めて、勉強を教えていました。
寺山
寺山
その頃から、自分でメディアを作って、お客さんを集めて、商品やサービスを販売して、というマーケティングスキルは身についていた様に思います。ただ、大学卒業後は、すぐに独立はせず、大手の機械メーカーに就職しました。ただ、自分が教えていた受験生はたくさんいたので、常にマーケティングを勉強し続けていましたね

 

 

ということは、会社で働きながら勉強されていたというわけですか?
るり
るり
寺山
寺山
はい、当時は睡眠時間が2時間という日が続いたり、血を吐きそうになりながら勉強して、知識を身につけていました。あの時の苦労を思い出せば、今後どんなに辛いことがあっても、乗り越えられる気がします。

 

会社員時代が一番大変そうですね
るり
るり
寺山
寺山
なので、会社を退職して、勉強をしていた頃は、肉体的にも精神的にも楽に感じられるほどでした。また、大学時代は論文執筆や研究などで忙しかったこともあり、1日1食で、全ての時間を勉強に当てていました。なので、電車の中で気を失ったこともあります。

 

寺山
寺山
なので、大学在学中から結構、ハードな毎日を送っていたなと。ただ、前にも話しましたが、当時は夢中だったので、そこまで苦しいという感覚はありませんでした。

 

 

 

25歳で今年の利益は6000万を超えているとのことですが、なぜそれほど成功できたのでしょうか?

 

寺山代表は今年で26歳とおっしゃっていましたが、これほどの利益を出すことができたのはなぜなのでしょうか?
るり
るり
寺山
寺山
私自身、成功したとは思っていませんし、目標はまだまだ先なのですが、多少の結果を出せた理由としては、理念を共有し合えるパートナー、仲間、先生に出会えたことだと思います。

 

寺山
寺山
実は、2年前くらいに売上が伸び悩んでいたり、自分の仕事に情熱を持てなかったりと、スランプだった時期があったんです。始めて1年くらいは勢いだけでビジネスを進めていたのですが、どうしても、勢いだけだとある程度の所で限界が来ます。

 

寺山
寺山
それで、思い切って、マーケティングを専門でやっている人だったり、コンサルタントとして活躍している人の元で学ぶことにしました。大体500万近くの金額を使って、本気で学んだんです

 

なるほど、今まで自分で学んでいた中、急に他の人から教えを受けるという風に方向転換されたと。
るり
るり
寺山
寺山
はい、ただ、教わった人がプロなだけあって、すぐに売上は伸びていきました。それと同時に、「自分は本当に勢いだけでビジネスをしてたんだな」と痛感しましたね。そこからは、素直に教えを乞うて、実践を繰り返していきました。

 

寺山
寺山
その過程で、先生やパートナーと出会えて、お互いに励まし合いながら仕事ができる様になり、今に至ります。なので、自分が何か特別なことをやったから稼げる様になったというわけではなく、当たり前のことを、当たり前にやって、仲間と励ましあいながら夢中に仕事をしていたら、勝手に結果が付いてきた様なイメージです

 

 

 

最後に何かメッセージはありますか?

 

貴重なお話ありがとうございました。最後に今後の目標を教えてください。
るり
るり
寺山
寺山
自分がマーケティングをこれまで時間をかけて学んできたのですが、マーケティングを学んで良かったなと思うことは、「お客さんを集め、商品を売るスキル」が身についたことです。そして、それと同時に、良いものを世の中に届けなければならないという重圧と使命感を強く、感じています。

 

寺山
寺山
自分は世界を変えるのは教育であると堅く信じているので、多くの人にとって、学びになるものを今後、伝えていきたいと考えています。こちらこそ、この度はありがとうございました。

 

 

 

 

:会社概要:

■ 社名:合同会社ココイマ
■ 本社:〒150-0042 東京都渋谷区宇多川町16番8 渋谷センタービル3F
■ 事業内容:Webマーケティング、Webコンサルティング、Web制作業務
■ 設立:2020年4月
■ HP:https://cocoima.co.jp/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る