Wonder of Japanの浅岡真美さんに徹底取材!【東京マンダリンファッションアワードファイナリスト】

こんにちは、編集部のるりです!

今回は、通訳・翻訳業、ナレーターと幅広く活躍されている「浅岡真美」さんに取材いたしました!

29歳で個人事業主としてバリバリ働き、数々の輝かしい実績を残しています。

その秘訣を取材させていただきました。

【浅岡 真美さんの経歴・実績】

経歴:

1年間の大学事務職を経験し、日本・海外の学校で5年間の英語教諭を経験。

教員時代には、スピーチコンテスト 入賞で得た中国国家からの奨学金で半年間の中国留学(2017年 8月 中国・上海同済大学)を通してHSK最高ランクの6級を取得。

その後、特技と叶えたい夢を実行するべく、2020年4月に個人事業主としてWonder of Japanを開業し、再出発を決心。

>>画像クリックでリンク先に飛びます

実績:
2015年10月 NPO大阪府日中友好協会 第33回中国語スピーチコンテスト
《一般部門 スピーチ》 優勝
2016年 1月 日中友好協会中国語スピーチコンテスト 全国大会
《一般部門 スピーチ》 3位・読売新聞社賞
2017年 9月 同済大学国際文化交流学院 作文コンテスト 優秀賞
2018年10月 神戸東洋医療学院 孔子課堂 第10回兵庫県中国文化交流会
中国通コンテスト本選  《創作部門・一般》 最優秀賞(1位相当)
2018年12月 HSK6級 スコア200
2019年11月 工学院大学孔子学院 「私と中国 私と日本」フォトコンテスト 佳作賞
2019年12月 山口県立大学 マルチリンガルスピーチコンテスト
《大学生・一般の部》 英語・中国語にて発表  優秀賞(2位相当)
2019年12月 神戸東洋医療学院孔子課堂主催 中国通写真コンテスト
「私の見つけた中国」 神戸東洋医療学院孔子課堂長賞
2020年   東京マンダリンファッションアワード ファイナリスト
7月18日グランプリ決定戦出場

 

行っている活動内容と、始めたきっかけを教えてください!

まず聞きたいことがあるのですが、浅岡さんはどのようなお仕事をされているのでしょうか?
るり
るり
浅岡 真美
浅岡 真美
日本語・中国語・英語の通訳および翻訳業を行なっています。また、スピーチで鍛えた声質を生かし、YouTubeのナレーターとしても2つのチャンネルと契約させていただいています。

浅岡さんは現在、コロナウイルスの影響もあり、ネット上での翻訳業務が多いようです。

2か月で、5社からなんと20本以上の契約およびリピート依頼を受けたとお聞きして、驚きました。

また、過去の輝かしいスピーチ実績を見れば、ナレーターとしての活躍も納得です。

なぜ、そのような仕事をしようと思ったのですか?
るり
るり
浅岡 真美
浅岡 真美
私の好きな邦楽ロックと語学を活かした仕事がしたいと、社会人二年目の頃からずっと思ってました。その後、社会人を一旦辞め、上海へ語学留学に行ったことがきっかけになったんです。
どんなことがあったんですか?
るり
るり
浅岡 真美
浅岡 真美
私の好きなバンドマンたちが海外公演のために上海に訪れた際、日本から来たファンと遭遇したんです。
浅岡 真美
浅岡 真美
そして、多くのファンが、言葉の壁があるせいで、上海を十分に楽しめていない(ガイドブック上での観光しかできていない)ことに気が付いたんです。
確かに、言葉が通じないと、現地の人と仲良くなることは難しいですね。
るり
るり
浅岡 真美
浅岡 真美
その時、好きなものを組み合わせた仕事ができるのではないかと思いました。これが今の仕事を始めるきっかけになりましたね。
浅岡 真美
浅岡 真美
ターゲットは日本国外からの邦楽ロックファンに絞り、低価格で通訳サービスを気軽(従来の対面式通訳に限らず、オンライン通訳も対応)に頼めることに重点を置きました。

成功するまでに大変だったことや辛かったことはありますか?

浅岡さんはこれまでに数々の実績を上げられてきたと思うのですが、成功するまでに大変だったことや苦労したことなどを、お聞かせ願いたいです。
るり
るり
浅岡 真美
浅岡 真美
はい。起業する前の職場では、作業スピードが速すぎることから上司に嫌味を言われたり、ミスを押し付けられることがありました。
なるほど、そんなことがあったんですね。
るり
るり
浅岡 真美
浅岡 真美
作業内容が上司の望むものではないことに対してご指摘を受けたことはとても勉強になり、「今の私」に繋がる時間でした。
浅岡 真美
浅岡 真美
ですが、理不尽に注意を受けた数年間は、私が思った以上に心が疲れ、仕事に対するやりがいが全く感じられない時間となりました。
浅岡 真美
浅岡 真美
逃げと言われるかもしれませんが、そんな時に舞い込んできた中国国家からの中国留学の奨学金給付認定は、私を変えるきっかけとなりましたね。
やはり、成功するまでに沢山の苦難を経験されたということですね。
るり
るり
浅岡 真美
浅岡 真美
それに、成功と呼べる今でも大変なことはあります。この2ヶ月で大変だったことは、翻訳経験が浅いことから効率よく作業を進めることができなかったことです。
浅岡 真美
浅岡 真美
直訳は簡単ですが、製品に使用される材料や技術を詳しく調べ、またクライアント様が満足するような購入するターゲット層の心に響く表現を考えなければいけいないのは、とても頭を悩ませました。
浅岡 真美
浅岡 真美
一番最初のご依頼は、英語で書かれたワインデカンタのカタログを翻訳する依頼だったのですが、私はワイン愛飲者ではないので、英語圏の方が同じ商品を使用している動画を YouTubeで拝見しながら理解を深めていたので、6000字の翻訳に12時間以上かかってしまったのは良い思い出です。
凄いですね…
るり
るり
浅岡 真美
浅岡 真美
どんな依頼が来ても対応できるように、言語理解を深めることは欠かしません。
成る程…プロ意識の高さを感じました。様々な苦難を乗り越えた浅岡さんの言葉は、やはり強く響きますね!
るり
るり

仕事をしていて良かったと思うこと、やりがいを感じる時はいつですか?

今の、仕事をしていて良かったと思ったことはありますか?
るり
るり
浅岡 真美
浅岡 真美
これは沢山あります。まず、今の仕事に出会えなければ、起業する前のやりがいが全く感じられない理不尽な時間がずっと続いていたかもしれません。考えただけでゾッとします…。
それは私も嫌ですね…ミスを押し付けられるなんて常に辞めたいと思います。
るり
るり
浅岡 真美
浅岡 真美
しかし今は違います。個人事業主・フリーランスとなり、好きを仕事にできている今は本当に充実していて、楽しくて仕方がありません!
浅岡 真美
浅岡 真美
教員をしていた時は、公務員という身分上、好きなことに挑戦するというのが難しい環境でした。それが起業してからは、好きなことを仕事に挑戦できるので、これ以上ない幸せを感じています。

浅岡さんが辛い数年間を送ったことを知っているので、話を聞いていて本当に楽しいのだろうなという思いが、こっちにも伝わってきました。

お仕事をされていて、一番やりがいを感じる時はいつですか?
るり
るり
浅岡 真美
浅岡 真美
社会人1年目から私の仕事に対するモットー(仕事内容の正確性と作業スピードの速さを両立すること)が、クライアント様に認められた時に、一番やりがいを感じます。やっててよかった!もっと続けたい!って思うんですよ。
浅岡さんの仕事に感じるやりがいは並大抵のものではないと、話していて感じました。好きを仕事にするというのは本当に幸せなことだと再確認できましたね。

今後の活動の展望、成功の秘訣について教えてください。

今後の活動の展望を教えて貰ってもよろしいですか?
るり
るり
浅岡 真美
浅岡 真美
はい。今後は、ミスコンのファイナリストとしても、TwitterやInstagramでの活動の幅を増やしていこうと思っています。私自身が広告塔となり、私が実際に見て楽しんだものに興味を持っていただけたクライアント様に提供していきたいですね。
成る程…今後に期待ですね!それでは最後の質問です。
るり
るり
ズバリ聞きます。浅岡さんにとっての成功の秘訣を教えてください!
るり
るり
浅岡 真美
浅岡 真美
そうですね…日常生活の何気ない場面も、仕事の1つに繋がると思いながら過ごすことが成功の秘訣だと思います。
浅岡 真美
浅岡 真美
例えば友人と訪れた小さなカフェを例に挙げても、通訳としてお客様と同行する時におすすめできる場所になりうるかもしれませんし、カタログを翻訳する際にそのカフェで感じたことを表現に活かせるかもしれません。
浅岡 真美
浅岡 真美
起業してからは、毎日の生活が仕事に繋がる出来事だと思っています。

浅岡さんは「仕事内容の正確性と作業スピードの速さを両立すること」を継続できるよう、日々の生活を通して学力を培っているそうです。普段の何気ない行いの積み重ねが大切だということが、浅岡さんから強く伝わってきました。

最後に一言おねがいします!

浅岡さん、お忙しい中インタビューにお付き合いいただきありがとうございました!
最後に一言、メッセージを貰えたらと思います!
るり
るり
浅岡 真美
浅岡 真美
はい!まだまだ経験が浅い私ですが、いただいた仕事には愛情を持って対応させていだだきます。私の見た景色を、ぜひあなたと共有させてください。
貪欲に真っ直ぐな、浅岡さんの今後の活躍を心から応援しています。

どうもありがとうございました!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る